Chapter-5 ボク、ワタシの番組を作っちゃお
Swiper0
Swiper1
Swiper2

避難所生活が終わって半年。

ヒバリちゃんは学校で放送部の活動をしながらも「ラジオ」のことが頭から離れない。「学校の中だけでなく、まちのことも紹介する番組をやってみたい」と思うようになった。

「ワタシが今、伝えたいこと」「ワタシならこんな風に伝えたいアイディア」がたくさん頭に浮かんでくるけれど、それをまとめることが難しい。

そんな時、ラジスタ市市街地にあるcFMに行くと言う松原さんと偶然再会し同行することになった。そして、番組つくりに必要な企画書の作り方のコツを教えてもらう。

番組作りに、まず最初に必要な企画書について教えるよ

考えようタイム!
考えたーっ?それはねっ!
読んでスッキリ
じっくり読んでみよう
やってみてスッキリ