それでは、難しい「電波クイズ」に挑戦してみよう!

 

①電波は目に見えないけれど空中を飛んでいる。そのスピードはどれくらい?

(a)新幹線の最高時速の100倍 (b)ロケットの最高時速の100倍 (c)光と同じ

 

②電波はたくさんの「波」の連なりだ。1秒間に何個の波が出ているかを表す数を「周波数」といって、ヘルツ(Hz)という単位であらわす。周波数が80.0MHz(メガヘルツ)の電波は1秒間に何個の波を出しているのか?

(a)80万 (b)8000万 (c)80億

 

③1つの波の長さ(ある波の山からその次の波の山までの距離)を波長という。1.5GHz(ギガヘルツ)の周波数の波の波長は?

(a)20cm (b)200cm(=2m) (c)20m

 

④ラジオで使われる電波に「AM」と「FM」がある。どちらも、電波を出すときに、その声にあわせて電波の出し方を変える事で声を電波に「乗せている」のは同じだが、そのやり方が違う。「AM」は音声に合わせて電波の振れ幅(強弱)を変化させ、「FM」は音声に合わせて周波数を変化させている。さて、AMとFMについて次のどれが間違っているのか?

(a)AM放送の電波はFM放送の電波より周波数が大きい(波長が短い)

(b)AM放送の電波は海外にも届くほど遠くまで到達するものがあるが、FM放送の電波が届くのは数10 km~100 km程度である

(c)AM放送ではいろんな電気信号の影響が雑音となって出てしまうが、FM放送では雑音は出ないでクリアに聞こえる

 

⑤東京都に数多くあるラジオ局で、「文化放送 (NCB)」「NHK 東京 第1放送」「かつしかFM」が使っている周波数をこの局の順に並べるとどれになるか?

(a)78.9MHz(メガヘルツ)

(b)1134kHz(キロヘルツ)

(c)594kHz(キロヘルツ)

 

答えは、

① c  ② c  ③ a ④ a ⑤ b-c-a